街なか情報館
ホーム街なか情報館 > カテゴリ:企画展示情報

みちのくこけし展2019チラシHP用

「みちのくこけし展」

山形市が所蔵する山形県内工人こけし・第38回『みちのくこけしまつり』入賞作品を始め、

現在山形県内で活躍する工人の個性豊かなこけしを一同に展示します。

———————————————————————————————————————————————

【こけしの絵付け体験】

工人直接指導による絵付け体験!自分だけのオリジナルこけしを作ろう!

こけし絵付け体験教室工人日程

上記日程の13:00~15:00(最終受付14:00)
〇参加費:500円
———————————————————————————————————————————————

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

期間:令和元年7月23日(火)~令和元年9月8日(日)
時間:10:00~18:00
場所:街なか情報館

◆協力:山形県こけし会
山形ブランド推進課
山形市観光協会

*入館無料*

【問合せ】山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』
☎023-679-5101 ㈹
受付時間 10:00~18:00

紅花展HP用

◇紅花展

夏至から十一日目の半夏生(はんげしょう)。

今の暦で七月二日頃「半夏一つ咲き」といって

畑のどこかに一輪の紅花が咲き、紅花の季節が始まります。

 古くから日本人の美意識に深く携わっていた「紅花」。

江戸時代に最盛期を迎え、紅花交易によって様々な文化の

交流に大きな役割を果たし、山形に莫大な富をもたらしました。

  かつて紅花商人であったマルタニ長谷川家の旧家を利用した

「山形まるごと館 紅の蔵」では、生産から出荷に至るまでが

描かれた「紅花屏風」(複製)・紅花染のストールや小物・

紅花で作られた口紅・日本遺産「山寺が支えた紅花文化」

紹介パネルなどを展示し、山形を代表する花「紅花」の

魅力をご紹介します。

————————————————————————

期間 2019年6月4日(火)~7月21日(日)
場所 山形まるごと館 紅の蔵 街なか情報館 ※入館無料
時間 10:00~18:00

————————————————————————

【問合せ】

山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』
☎023-679-5101 ㈹
受付時間 10:00~18:00

五月人形展2019HP用

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

マルタニ長谷川家所蔵

「五月人形展」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

マルタニ長谷川家所蔵の歴史ある五月人形や合戦図屏風を展示いたします。
子供の健やかな成長や家内安全・商売繁盛の願いを込め飾られた五月人形。
代々伝わる、迫力ある貴重な五月人形をどうぞご覧下さいませ。

期間:平成31年4月25日(木)~令和元年6月2日(日)

時間:10:00~18:00
場所:街なか情報館
展示:長谷川家所蔵の武者人形(江戸期~大正期)
鎧兜、屋島合戦屏風 等

*入館無料*

【問合せ】
山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』
☎023-679-5101 ㈹
受付時間 10:00~18:00

野草園写真展HP用

野草園へ行こう! 野草園写真展

期間 2019年4月2日(火)~4月23日(火)10:00~18:00

✿✿✿内容✿✿✿

冬が終わり、草花が芽吹く季節がやってきました。

街なか情報館では野草園で行われた写真コンテストの入賞作品、

山野草や春の草花を寄せ植えした石付盆栽を展示するとともに

4月1日より開園する山形市野草園の魅力をご紹介します。

※プレオープンは3/30,31です※

会場 山形まるごと館 紅の蔵 街なか情報館

費用 無料

【問合せ】
山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』
☎023-679-5101 ㈹(10:00~18:00)

時代雛展 HP2019

花商人の旧家に伝わる時代雛展

享保雛をはじめとした時代雛を展示します。 マルタニ長谷川家に代々受け継がれてきた、
華やかで優美な雛人形の数々です。
紅花の取引によって京都などからもたらされた上方文化を垣間見ることが出来る、貴重なお雛様を是非ご高覧ください。

期 間:平成31年2月14日(木)~平成31年3月31日(日)
時 間:10:00~18:00
場 所:街なか情報館
入館料:無料

◆期間中は、そば処「紅山水」Cafe&Dining990にて、
期間限定の『雛メニュー』を提供致します。 皆様のご来館、お待ちしております!

【問合せ】
山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』
☎023-679-5101 ㈹(10:00~18:00)