山形まるごと館 紅の蔵では、世代をこえて種苗の保存が続けられてきた
“希少”な山形産の伝統野菜を中心としたメニューを期間限定で提供しています。
旬の山形を是非、ご堪能ください。
蔵王かぼちゃ

new-kabocha02

蔵王成沢の農家が昭和23年南陽市中山地区(現上山市)の実家から種子を持ち込んだのが始まりです。
果皮色が灰白青色で、へその部分が約10cmと大きいです。
マサカリやナタを使わないときれないほど硬いため「マサカリかぼちゃ」とも呼ばれています。
食味がよくホクホク感があり長期保存しても風味が落ちにくいのが特徴です。

栽培場所 山形市蔵王地区
時 期  9月下旬~10月下旬
食べ方  煮物、天ぷら
販売先  JAやまがたおいしさ直売所、山形市内小売店